日仏英ふんどし説明

友人たちの協力により、ふんどしの説明ができあがりました。
みんなありがとう!

そもそも私の日本語の文章が、
外国人にはわかりにくいところがあるとのことで
元から添削していただきました。

日本語むずかしいーーー。


***


整体師さんからの要望でふんどしを作りました。
ふんどしは、ブリーフやトランクスが広まるまでは、成人男性の下着でした。最近になって、忘れられていたふんどしの良さが再発見され、女性にも広まっています。

体を締め付けないので、血流を妨げず、冷えやむくみを起こしにくいという良さがあります。体に合わせてサイズ調節ができ、どのような体格の方にもフィットします。また1枚の布と1本の紐というシンプルな形は、下着としてだけでなく、手を拭く、ものを包むなど、多様な使い方ができます。


今回は展覧会テーマのもと、本体生地には日本で織り染められたガーゼを使い、紐には友人たちから提供いただいたハギレを使いました。


***

J'ai d'abord créé le "FUNDOSHI" sur la demande de ma kinésithérapeute.
Le FUNDOSHI est le sous-vêtement japonais traditionnel pour les hommes, bien avant l'arrivée du sous-vêtement occidental contemporain, tel que le slip ou le caleçon.

Aujourd'hui les japonais on redécouvert les qualités du FUNDOSHI, qui prend un nouvel essor.
Composé d'un carré de tissu et d'une cordelette, le FUNDOSHI, ne serre pas, et favorise ainsi la bonne circulation du sang. De plus il tient chaud, et offre une ventilation naturelle qui évite toute rétention d'eau.
Il s'adapte à tous types de corps, et permet ainsi d'être porté par tous.
Sa forme simple, composée d'une pièce de tissu et d'une cordelette permet aussi d'être utilisé comme serviette, ou tissu d'emballage.

Sous le thème donné de cette exposition à l’Espace au Japon, j’ai fabriqué avec le tissu mousseline du japon, et les ficelles avec les tissus fin proposés par mes amies.


***

I started making "FUNDOSHI" at the request of a physical therapist. 
Fundoshi is the male underwear worn before trunks/briefs were introduced in Japan.  Recently the benefits of wearing Fundoshi have been rediscovered after being forgotten for quite a long time,and now are even worn by women. 

Since Fundoshi stays snug on your body without constricting your waist, buttocks or blood vessels like modern underwear does, your body stays warm and you do not get cold or swollen.  Fundoshi can be worn by any body type.  The simple shape — just one rectangular cloth and a rope — could be used as a hand towel or wrapping cloth, instead of underwear.

Based on the theme for this exhibition, for the main rectangular part, I used the gauze fabric that was woven and dyed in Japan, and various cloth trimmings from my friends for the rope.





Kawaiiだけじゃない。日本の心、アップサイクル的手しごと展。


2015年6月16日(火)〜6月20日(土)

Espace Japon 12 Rue de Nancy, 75010 Paris, FRANCE

出展するすべての作品が「アップサイクル」のテーマのもと、
日本人が古来より引き継いできた「もったいない精神」と
いまや世界共通語となった日本の新文化「Kawaii」を融合させ、
それぞれが大量生産では実現できない「用と美」を展開します。

 

ザーズタッチ企画のフランス・パリでの展覧会に参加します。

オープニングパーティー 6月16日(火)18:00〜 入場無料
どなたでも参加いただけます。どうぞお越しください。
 

エスパスジャポンのサイトでも紹介いただいています。
フランスにご縁のある方はPRよろしくお願いします。


======================================


デリケート肌のための衣類をハンドメイド販売しています


ハンドメイド・クラフト・手仕事品の販売購入iichiにも
一部商品を置かせていただいています(カード決済可)

======================================

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ にほんブログ村 本日8位

 人気ブログランキング 本日26位

ぽちっとひとおし↑よろしくね
ブログランキングに参加しています

 

スポンサーサイト

  • 2017.09.08 Friday
  • -
  • 22:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   



店主mayu
身長148センチ
ちっちゃいけどパワーあるよ!

selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

recent comment

archives



recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR